ちゃああるのユルみ

集え煉獄民

10期の足音がする季節

お久しぶりです!今年もよろしくお願いします!m(_ _)m

さあさあそんなこと言ってるうちにいよいよ10期ですねw

 

 

いやあ復帰したのが丁度この頃だったので考えると早い一年でしたね

 

EMem強すぎいなんて思ってたあの頃が懐かしいです(戻ってこなくていいよ)

それはさておき遊戯王というコンテンツが新たなる一歩を踏み出したみたいですね。

TwitterでもYPはその話題で持ちきりで止めるだの続けるだのゴタゴタ(失礼)言っていますが何が起こったかというと…

とまあこんなです

 

詳しいことは言えませんが1つ僕が言えることは遊戯王というコンテンツが好きだからどんなになっても結局続けるということですね。

 

復帰した理由もなんとなくですし、今周りでやってる人はいないですしね。(身内YPはいる)

ともかくKONAMIがここまでインフレさせ続けてきたツケを払わなければならないと気づいたのでしょう(遅い&無能)

 

自分の握っているテーマが使いづらくなるからやめるなどという発見者も見受けられます。

まあはっきりいって止めるのも自由ですし止めませんし止められません。

 

けど遊戯王というコンテンツで少なからずとも時間をかけて築き上げたものだけは失わないでもらいたいです。

 

時間とお金をかけてきたのですし、多かれ少なかれ友達や親友となったYPもいるはずです。

 

インフレを止める(方法は他にもあるはずだが)にはこれくらいしないといけないのでしょう

 

恐らくKONAMIが目指してる環境というのはシンクロ黎明期やエクシーズ黎明期、P黎明期のようなものなのでしょう(インフレするのは目に見えているが)

 

せっかくやってきたんですもう少し楽しみましょ?

csに出て勝つだけが遊戯王ではありません。

友達と盛り上がって終わるだけの遊戯王でもありません。

 

遊戯王というのは一種の会話のツールと化しているのです。

始める前から失望するのは良いことではないと先人も言っていますしね。

 

始まってからぼくたちと考えましょう。

遊戯王というコンテンツは形態を変えただけであり低速環境(今は速すぎる)に少しでも近づけるためのものだと思いましょう。

 

 

という僕もフラゲを見たときは止めようとしたり、別のルートに行こうとしました。

 

けど今遊戯王したいんです。

 

 

つまるところ遊戯王やりたいってことです。

 

意見があっちいったりこっちいったりだけど多目に見てください。

 

blog更新がんばりますから()

f:id:cyaruuuuuu:20161028214114j:plain

 

 

それではまた~